癌は危険という嘘(Ⅱ)

前回みたように、癌は矛盾だらけということが改めて確認できました。 悪性の腫瘍というものは確かに存在するものの、本来亡くなる必要の無い多くの患者が「癌治療」によって命を落としています。特に日本では、抗癌 …

癌は危険という嘘(Ⅰ)

日本では癌の死亡者数は増加の一途で、今や男性の3人に1人は癌で死ぬと言われています。 欧米などの国際的水準と比べても突出して大きい抗癌剤市場を持つ日本ですが、癌死亡原因の大半は抗癌剤の犠牲者であること …

放射能は危険という嘘

皆さんは放射能や原子力について、わかりにくいと思うことはないでしょうか。 私は、放射性物質の半減期が何百年もあると聞いて、どうして広島や長崎では普通に人が暮らせるのか不思議に思います。 私たち日本人の …

悪魔崇拝に関する考察【エプスタイン事件という新たな証拠】

それにしても世の中には不可解な事件が多いと思ったことはありませんか。 そのような不可解な点と点が結ばれ繋がった気がして、これこそ真実だと気付かせてくれたRAPT理論。なかでも悪魔崇拝に関する考察こそが …

自分の人生が変わったきっかけ

この世のからくりを解き明かしてくださるRAPTさんのブログですが、そのなかで悪魔崇拝なるものが存在することを知り、悪魔という存在がこの世を悪くしている元凶であることを確信したことがキーポイントでした。 …