証言:RAPTさんの「有料記事」の紹介

RAPTブログに出会う直前の少し不思議な出来事

投稿日:2024-03-19 更新日:

RAPTブログに出会う直前に、わたしは少し不思議なことを体験しました。

その出来事にはきっと何か意味があるだろうと考えていました。

なぜなら、RAPTブログに出会って神様の愛を悟れるようになった人のことを、神様は、幼い頃から導いて下さってきたと知ったからです。

◯RAPT朝の祈り会 2021年7月

2021年7月27日(火)主に出会った人は、幼い頃から主に導かれてきた人だから、その人の心には必ず主が植え付けた夢や願いや希望がある。そして、その夢や願いや希望を叶えることが、あなたに与えられた御心だから、その御心をあなたの心の中から見付け出しなさい。

最近、ようやくその出来事に込められた意味を悟ることができました。

そのような体験を証します。

――――――――――――――――――

2015年の夏、仕事帰りに銀座のビルの屋上で行われたバーベキューに参加しました。

そこには、副業でタロット占いをやっているという若干あやしい男性をはじめ、初対面の人たちもいました。

話の流れで、そのテーブルにいた人たちがそれぞれ順番に仕事や結婚などについての悩みを占ってもらいました。

私は、大人になってから占いを信じたことはありません。

しかし、断るのも野暮な気がしたので、自分の番が回ってきたとき、唯一の悩みを占ってもらいました。

それは世界の行く末についてでした。

その頃、船瀬氏や内海氏のような、いわゆる陰謀論を読み漁っていました。

本やネットで調べていくうちに、マスメディアや教科書には書かれていない事実を知りました。

闇に隠された事実を知れば知るほど、世界は悪意を持って支配されていると感じました。

しかし、私がいくら説明しても、周りで真剣に聞いてくれる人はいませんでした。

友人たちは、第三次世界大戦や新世界秩序という「空想事」が現実にならないかと心配する私のことを、むしろ心配しました。

私から見れば、どうしてこの政治や社会の異常をみんなが平気で見過ごせるのかと。これが、やり場のない苛立ちでした。

しかし、だからといって、私がジャーナリストや政治家になったとしても、それだけで世界が変わるとはまったく思えませんでした。

ただ私は、悪くなっていく世界を、指を咥えて見ているしかなかったのです。

今のような信仰を持っていなかった私は無力感に打ちひしがれ、後世にわたって正しい人々が生き残れるよう、天に祈ることしかできませんでした。

世界の裏側で起こっている真実に比べれば、私個人の人生など、占う価値もないほどちっぽけなものだと感じていました。

その場では、複雑な陰謀論は語らなかったけど、私が世界の将来を心配していることは伝わったようです。

占い師がカードを引くと、「法王」というカードが出ました。

すると占い師は「安心してください、世界を正しく導く存在がすでに現れているようですよ。」と言いました。

私はそれを聞いて妙にほっとしたので、記憶の片隅に残ったのです。

この出来事の約1ヶ月後、RAPTブログに出会い、わたしは世界の真実を知ることになります。

ある日、長年忘れていたこの出来事をふと思い出しました。

それを思い出した時、「あのカードは、真理と愛でこの世を導いているRAPTさんを表していたに違いない!」と思いました。私は感激しました。

実際、RAPTブログを毎日読むようになってから、世界の未来に対する言いようのない不安からいつの間にか解放されました。

というのも、もやもや感が残る他の陰謀論と違い、RAPTブログは真実がわかりやすく論理的に書かれているからです。

そして、悪の支配体制が説明されているにもかかわらず、読後には不安が残るどころか、むしろ安心します。

神が実在し、愛の存在であることが明確に示されているからです。

そして、祈りなど日常生活の中で御言葉に従おうとするうちに、次第に「神は本当に存在する」ということを知る体験を繰り返すようになりました。

その結果、心の中に確固たる信仰と感謝が芽生えてきました。

神様のいない世界は虚無です。

したがって、神様を知らない生き方もまた虚無に他なりません。

今、私はそう確信しています。

神様を知らない私は、寄る辺のない不安の中で生きていたのだと。

RAPTブログに出会ってから何年も経ち、安心と感謝で生きる日常に変わったことで、昔の不安はすっかり忘れていました。

そのことを久しぶりに思い出させてくれたのが、このカードの記憶だったのです。

そして、御言葉を復習するなかで、さらに神様がこの出来事に込めて下さった意味を悟ることができました。

初めてRAPTブログに出会った頃、私は私生活のことよりも、何よりもまず、世界の将来を案じていました。

だからこそ、神様は私をRAPTブログに出会わせたくれた。そのことをハッキリと悟りました。

そして今、人類の未来のために役立ちたいという思いが、ふつふつと蘇ってきました。

このタロットカード占いの記憶がなければ、あの頃の切実な気持ちを思い出せなかったと思います。

最近ずっと、利己心が深く根付いてしまっている自分を変えたいと祈っていたので、この記憶を通して、神様があの頃のまっすぐな心を思い出させてくださったのだと思います。

あの頃と少し違うのは、私の動機の順番です。

今はまず神様に何らかの形で恩返しをしたいという思いが先にあり、その次に神様が愛してやまない人類の役に立ちたいという思いが湧いています。

私を、そして全人類を導いてくださっている神様に感謝します。

そして、まだRAPTブログに出会っていない多くの人が、この聖なる福音に導かれることを願っています。

-証言:RAPTさんの「有料記事」の紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

何千年と隠されてきた霊界のこと

RAPTブログによって何千年と隠されてきた真実を知ることができました。 霊が存在すること。死後の世界が存在すること。神様が存在すること。悪魔が存在すること。 RAPTブログでは、これらのことを、どこま …

RAPTさんのブログを読むべき理由Ⅱ:時代が変わるとき人はそのことに気が付かない

RAPTさんのブログは、世の中のからくりを解き明かす「一般記事」と、聖書の「封印」を解き明かし人生や神様について悟らせて下さる「有料記事」に分かれているとご紹介しました。 当エントリーでは、この「有料 …

賢くなければ優しくなれない

目次 1.優しさとは 2.相手のために行動すること 3.本当に相手のためになっているか 1.優しさとは だいぶ前の話ですが私は、よく「優しい人が好き」とか「〇〇さんは優しい」というフレーズを耳にするた …

この世の末期状態を心から憂いている皆さまに是非知ってもらいたいこと

はじめに:混乱が続く世界情勢/感謝が絶えない私の日常 世界は混乱と矛盾に満ちています。特に、この数年はコロナや予防接種・紛争テロ等々について目も当てられない偏向報道と愚策が続く毎日です。この閉塞感に堪 …

悪を切り裂く真実の剣

RAPTブログは、真実という剣で悪を裁くヒーローです。 1.妥協のない正義 人間は大人になるにつれ、子供の頃の純粋な心を失ってしまうものですね。私もそうでした。 例えば、会社員として働いていると、営業 …