証言:RAPTさんの「有料記事」の紹介

神様に祈り求めることで正しい道へ導かれた体験!

投稿日:2024-03-14 更新日:

最近、私が経営する会社で大きな取引が立て続けにありました。

そのうちのひとつで問題が発生し、私は窮地に立たされました。

そのとき、自分の不十分な頭で解決しようとするのではなく、祈り、助けを求めたところ、神様は奇跡的な解決策を用意してくださいました。

それだけでなく、前日にRAPTブログに掲載された有料記事の中で、神様はそもそも私の考えの間違いに気づかせてくださいました。

御言葉(神様からの啓示)では、これに従って生きようとする者を、神様が様々な形で導かれると教えて下さっています。

実際に御言葉に従って生活すると、それと分かる体験が増えてきました。

そのような体験をここに証します。

――――――――――――――――――――――――――――

先日、取引が成立する直前に大きな問題が発生しました。

取引は中断され、関係者は大騒ぎになりました。

私は取引を続行するか、キャンセルするかを決めなければならない状況に追い込まれました。

方針を練り直したり、取引先に連絡したりしなければならず、久しぶりに心を乱してしまいました。

いつもは決まった時間に落ち着いて神様に祈るのですが、日常生活にまで支障が出ました。

神様に正しい対処法を祈り求めました。

以前なら自分一人で進めていましたが、RAPTブログに出会った今は、神様に祈りながら進めています。

しかし、その日は仕事のことが頭をよぎり、深く祈ることができないまま過ぎてしまいました。

次の日、状況はさらに悪化しているように私には見えました。

「どうか私を、神様の心にかなう正しい道に導いてください」。

翌日、私は自分の思いを振り払うように努め、より真剣に祈りました。

すると、問題が深刻化しないギリギリのところで、神様は解決に導いてくださいました。

というのも、ふと、「あの先輩に意見を聞いてみよう」と浮かんだのです。

電話すると、都合よくその日に会ってくれることになりました。

1時間ほど状況を話した後、その先輩は「あの人に相談するといいかもしれない。」と言って、別の専門家に電話してくれました。

彼に受話器を代わってもらい、助言を求めると、忙しいにもかかわらず、ちょうど翌日にアポイントを取ることができました。

このようにして、必要な情報がすべて得られたので、私は最終的に、正しい決断ができました。

「神様のおかげです!」 私はそれがうれしくて、感謝しました。

ところが、神様の導きはそれだけで終わりませんでした。

この前日にアップされたRAPTブログの有料記事のタイトルを見て私は愕然としました。

根本的なところで、私はこの問題を履き違えていたことがわかりました。

実は、私が問題だと感じていたことは、神様の視点からはまったく問題ではなかったのです。

今回の取引では、相手が資本力のある強い立場であったため、交渉に負けたら自分に大きな損があるかもしれないという危機感がありました。

そのため、いろいろと悩み、被害妄想に陥りながら、なんとか状況を打開しようと奔走しました。

しかし、私が正しく行動さえすれば、交渉術での勝ち負けは問題ではなかったのです。

それに冷静に考えれば、たとえ損害を被ったとしても、生活ができなくなるほど大きな損害ではありません。

だから、神様の御言葉に従ってまっすぐ正しく生きていれば問題ない。

何年間も御言葉を学んでいたものの、実際に困難な状況に置かれると実践できないことに気づきました。

同時に、神様の計らいによって、ある程度の損を被っても生活に支障がないように導いていただいていることに気づき、感謝しました。

私の視野は狭くなっていました。

神様の使命者が遣わされているこの時代、悪が滅び、正義が勝つ夢のような世界が実現しようとしている。

そのような善と悪の大きな戦いの中で、そんな小さな交渉の勝ち負けは、どうでもよかったのです。

地上にある財産ではなく、ただ、天にある朽ちない財産を求めるべきです。

振り返ってみると、私は長い間、商売の世界から影響を受けてきました。

何度も交渉相手に煮え湯を飲まされ、ときには裏切られたこともありました。

もともと素直だけが取り柄の若者でしたが、負けたくないという思いから、いつしか損得勘定ばかりする人間になってしまいました。

しかし、ある日、RAPTブログに出会い、神様を愛する生き方があることを知りました。

だからこそ、こんな汚れた世界に嫌気がさし、そこに浸ってきた自分にも嫌気がさし、変わりたいと願うようになりました。

もちろん、利己的な面だけでなく、あらゆる面で変わりたいです。

私が変わりたいと祈り続けているのは、わがままが想像以上に深く根づいていると気づいたからです。

神様の使命者であるRAPTさんが、どれだけ全力を尽くし、人類のために戦って下さっているか。

それを目の当たりにしているこの時代にありながら、私の心の目には十分に映っていない。

だから、私は心の中で神様に、私を変えてくださいと祈っています。

そうやって祈っているからこそ、神様は今回、私のために、あえて絶妙のタイミングでトラブルを起こしたに違いないと確信しています。

なぜなら、聖書にも次のようにあるからです。

「…また、見えるようになるために、目に塗る薬を買うがよい。わたしは愛する者を皆、叱ったり、鍛えたりする。だから、熱心に努めよ。悔い改めよ。」(黙示録3:19)

神様は、私が現実から目を背けないように、困難な状況でどう行動すべきかを的確に示してくださったのです。

また、聖書の別の箇所で、イエス様は次のように予言されました。

「はっきりと言っておく。鶏が鳴く前に、あなたはわたしを知らないと三度言うであろう。」(ヨハネ13:38)

それと同じように、神様は、前もって宣布された御言葉をつかって私を教育されたに違いないと思いました。

そのことに気づいたとき、私は感動して涙があふれました。

神様に祈り求め藻掻くことによって、人間は変わることができる。

御言葉を通して、私はこの深い真理を知りました。

御言葉を実践すれば、神様はこのようにさまざまな方法で私たちを導いてくださり、私たちは変われるのだと信じます。

これは私にとって本当に大きな希望です。

神様の使命者であるRAPTさんは、神様と完全な愛の関係にあります。

そして、自分のことは顧みず、神様が愛してやまない人類のために御言葉を伝えてくださっています。

神様がこの御言葉を通して人類を愛へと導いておられるからです。

世界中の人々がこの聖なる御言葉に出会うことを願っています。

そして、多くの人々が神様の愛と希望に満ちて生きられることを心から願っています。

-証言:RAPTさんの「有料記事」の紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

RAPTさんのブログを読むべき理由Ⅱ:時代が変わるとき人はそのことに気が付かない

RAPTさんのブログは、世の中のからくりを解き明かす「一般記事」と、聖書の「封印」を解き明かし人生や神様について悟らせて下さる「有料記事」に分かれているとご紹介しました。 当エントリーでは、この「有料 …

この世の末期状態を心から憂いている皆さまに是非知ってもらいたいこと

はじめに:混乱が続く世界情勢/感謝が絶えない私の日常 世界は混乱と矛盾に満ちています。特に、この数年はコロナや予防接種・紛争テロ等々について目も当てられない偏向報道と愚策が続く毎日です。この閉塞感に堪 …

どんな状況でも正しく判断できる物差しを手に入れたい

目次 1.仕事での失敗から学んだこと 2.どんな 状況でも正しい判断を下すためには 3.ブレない物差しを手に入れる 1.仕事での失敗から学んだこと 十数年前のことですが、独り立ちして間もないITシステ …

知識と体験をとおして知った神様という存在

人間は最も知らなければいけないことを今まで知れなかった 「自分は何のために生まれてきたのか」 「死んだあとは何になるのか」 子供のころ漠然と抱いていたこの大いなる疑問。 誰一人として釈然と答えられない …

RAPTさんのブログを読むべき理由Ⅰ:真理を知るという希望

宗教じみて聞こえるかもしれませんが、現実的な話として、神様が存在し、今も私たち人間に働きかけているという事実を悟ることこそが人生を変える鍵であり、この腐敗し混乱する世の中における一筋の希望である。私は …